同級生だけど取り組んでいることが大違い。

私には小学6年生の息子がおり、来年度からは地元の公立中学校へ進学します。ほとんどの同級生が同じ中学校へ通う予定なのですが、市内で県立の中高一貫校があり中学受験をする子もちらほらといます。息子には小学校3、4年のころから中学受験の話をしていましたが一度も首を縦に振ることなく5年生の冬ぐらいには私も受験させることをきっぱりと諦めていました。

6年生になって女の子は何人か受験するという噂を聞いていましたが、男の子は2、3人しか名前を聞いていませんでした。その子たちは受験専門の塾に通っているという話を聞いていて大変そうだなと思っていました。そして、昨日中学校の受験日だったとそうで受験しない私たちにとっては縁のない話だったので正直受験の事は忘れていました。その子たちはきっとここ数カ月勉強も頑張って受験日当日も大変だったでしょう。一方、息子はというと友達の家に遊びに行ってゲームを楽しんで満足気に戻ってきました。同級生だけどやっていることが全然違っていて、ちょっと笑ってしまいました。黒ずみクリーム おすすめ